子育て・音楽・映画を中心とした家族ブログです!

【セラミック】歯科治療でこんな時に選んで欲しい!セラミックを入れるメリット・デメリットも!

コスメ

こんにちは!グミミです。

ユニクロのエアリズムマスク、いまだになかなか買えません!オンラインでも繋がらないってどうゆうことだよー!

なので無印の洗えるマスクを4枚ほど購入してみたのですが、コメ太郎は気に入ったみたいで使い捨てよりも肌に優しくていい感じみたいです!おすすめです!

 

そして本題です。いきなり話が変わります。

以前、セラミック矯正についての記事を書いたのですが、

今回はセラミックを選択するメリットこんな時にはセラミックを選んで欲しい、などをまとめていきたいと思います。

セラミック自体はとても良いものなので、自分の歯を大切にしつつ正しい知識で選んでほしいと思います!

 

スポンサーリンク

歯の詰め物としてセラミックを選ぶ

虫歯になったことがない人、いますか?おそらくほとんどの人が虫歯経験者だと思います。たまーに本当に虫歯になったことがない人がいますが尊敬します!

小さい虫歯なら虫歯になっている部分も小さいため歯を削る量も少なく済み、すぐに削った部分を詰めて治療は終わります。

痛みがあり進行してしまっている虫歯だと削る量も多くなるので小さい虫歯と治療法が異なります。ほとんどが歯の形を取って削ったところに詰め物をするのですが、それが銀歯です。保険治療だと銀歯以外に選択肢はないのですが、保険外だとセラミックなどを選ぶことが可能です。

保険外なので金額は高額にはなりますが良いことはたくさんあります!

 

まず、銀歯は保険が効くのでひとつ2000〜3000円前後で入れることができます。

しかし噛む力や熱いもの、冷たいものの影響で縮んだり膨張したりを繰り返します。すると徐々に歯と銀歯の間に隙間ができてしまい、そこからまた虫歯になってしまいます。

銀歯入れたのにまた虫歯になった!という経験をされたことがある方はほとんどの原因はこれだと思ってください。銀歯自体それほど寿命も長くはないです。

そしてセラミックですが、保険外なので歯科医院によっても違いますが大体50000〜100000円前後。奥歯の詰め物として用いるならこのくらいです。銀歯の何十倍も金額が跳ね上がりますが、ちゃんとした理由があります。

セラミックは金属と違い、冷たいものや熱いものの影響を受けません。陶器のような素材で銀歯と硬さも素材も違うので噛む力による歪みも生じません。色も自分の歯と同じ色で目立たずに自然です。

天然歯(自分の歯)よりも硬いので割れてしまうことがありますが、よほど硬いものを噛まなければ割れることはほとんどないと思います。日常ですごく硬いもの噛むことってあまりないですよね。せんべいとかかな?

 

セラミックを入れるメリット

  • 自分の歯との間に隙間ができないので入れた後も虫歯になりにくい
  • 歯と同じ色なので自然、目立たない
  • 汚れもつきにくい
  • 銀歯よりも長持ち!

デメリット

  • 金額が高い
  • 銀歯は割れないけどセラミックは割れることもある

 

こんな感じ。銀歯を入れる→数年後虫歯になる!の無限ループを繰り返すと歯の寿命はどんどん短くなっていきます。白くてきれいな見た目だけではなくて将来の為、歯を長持ちさせる為にもセラミックは選ばれています。

 

前歯の被せ物としてセラミックを選ぶ

前歯が虫歯になってしまい神経をとれなければならなくなった時、ぶつけた衝撃などで神経が死んでしまい神経を取らなければいけなくなった時、神経を取ってしまった歯は時間とともに栄養がいかなくなりどんどん黒ずんでいきます。

また、栄養がいかなくなることで歯自体ももろくなり欠けたり折れたりしやすくなる為、神経を取った歯のほとんどは被せ物をします。差し歯と言われているものです。

 

前歯は見える部分なので保険治療でも白いものをかぶせることが出来ます!色も自分の歯の色に合わせたり好みで選ぶことができます。前歯に銀歯をいれたりすることはまずないので大丈夫です!

保険で白い被せ物ができるなら、保険外の高いセラミックにすることないじゃん!と思いますよね。

保険治療で入れるものとセラミックは素材が全く違うので入れたばかりはどちらもきれいですが、時間とともに見た目に大きく差が出てきます!

 

保険治療で入れた被せ物

メリット

・一本5000円前後で入れることができる

デメリット

・表は白いが裏側は金属

・金属にプラスティックのような素材をつけたものなので先端が欠けやすい

・透明感がなくやや不自然な色味

・着色がつきやすく変色、黄ばみやすい

・金属を使用しているので歯肉が黒っぽく見えることがある

 

保険外のセラミックの被せ物

メリット

・素材が陶器なので見た目が自然の歯に近く、違和感がない

・黄ばんだり変色したりしない

・金属を使わずに入れられる

・汚れ、プラークがつきにくい

デメリット

・保険適用外なので高額

・1本10万円以上するものが多い

・まれに割れることがある

 

どちらもメリットとデメリットはありますが将来的なことを考えるとセラミックの方が断然良いものだと思っています。

前歯の見える部分に入っていても自分の歯のように本当に自然です。

しかしセラミック矯正のようにセラミックで歯並びや見た目を変えてしまうのは非常にもったいないですし、被せるセラミックもすべて繋がっているので不自然に見えて私自身は好きではないです。

 

治療の最終的な被せ物としてはセラミックの満足度は高いです!

 

まとめ!

治療の最終的な被せ物、詰め物としてセラミックをおすすめする理由についてお話してみました!

白いので目立たないというのは大前提ですが、それ以上に虫歯になりにくく長持ちだったり汚れが付きにくかったりと良い点の方が多いです。金額的には高額にはなりますが歯は自然治癒できないので選択肢のひとつとして知っておいてください!

それでは!グミミでした!

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました